Quantcast

Active Meditations OSHO Chakra Sounds Meditation

OSHO Chakra Sounds Meditation

 この瞑想は、音声でチャクラ、すなわちエネルギーセンターを開き、調和させ、気づきをもたらします。深くて安らかな内なる沈黙へと導かれます。あなた自身が声を出しても、あるいはただ音楽を聴いてあなたの内側でその音を感じてもいいでしょう。
 
 この瞑想はOSHOチャクラサウンドメディテーション用の音楽を用いて行う必要があります。この音楽は異なるステージを示し、エネルギッシュにサポートしてくれます。
 
チャクラは身体の表面というよりも、内側深くにあります。あなたはこれら7つのチャクラを上下に移動します。
 
   1. ベースチャクラ                                         セックスセンター、骨盤の下
   2. セイクラルチャクラ                                    へそのすぐ下
   3. ソーラープレクサスチャクラ                     へその上、胸骨の下
   4. ハートチャクラ                                           胸の真ん中
   5. スロートチャクラ                                       喉
   6. サードアイチャクラ                                   眉間
   7. クラウンチャクラ                                       頭頂

 

インストラクション
この瞑想は2つのステージからなる1時間の瞑想です。3つの鐘の音が聞こえたら瞑想は終了です。全ステージを通して目を閉じます。
 
第1ステージ 45分間
立ったままでも、楽に座っても、あるいは横になってもかまいません。常に背中をまっすぐにして身体はゆるめておきます。胸ではなく、腹に息を吸いこみます。口を開き、顎をゆるめて声を出します。口は常に開けておきます。
 
目を閉じ、音楽を聴きます。まず第1チャクラから始め、声を出したければ出しますーー1つの音色でも、音色を変えてもかまいません。音楽を聴いている間、または自分の声を聴いている間、音がまさにチャクラの中心で鼓動するのを感じます。最初のうち、必要であれば、あなたの想像力を使って入ってもかまいませんーーそして、チャクラの内なる波動を感じましょう。
 
音色が変わり、もっと高い音が聴こえてきます。そうしたらその音を聴き、2番目のチャクラでその音を感じましょう。声を出したければ、出し続けます。このプロセスは第7チャクラまで続きます。チャクラが上がるごとに、声の音程を高くします。
 
第7チャクラまで達したら、ひとつひとつのチャクラを通って音色が下がっていきます。音色が下がるのが聞こえたら、それを聴き、それぞれのチャクラで音を出します。あなたの身体が中空の竹笛になったように感じ、音を上から下まで響き渡らせましょう。
 
このサイクルが終わったら、次のサイクルに入る前に音楽が止む間があります。この上昇と下降のサイクルを3回繰り返します。
 
第2ステージ 15分間
座るか、または横になって沈黙します。内側で起こっていることを何であれ見守りますーーくつろいで、どのような評価もせずに、目撃者であり続けます。