Quantcast

iMeditate

 
鼻で混沌とした呼吸をし、リズムやパターンのない、強烈で、深く、速い呼吸になるのを許しましょう。そして、常に吐く息に集中します。吸う息は、身体がめんどうをみてくれるでしょう。肺の奥まで届くような深い呼吸をし、あなたが本当に呼吸そのものになるまで、できる限り速く、強く、呼吸していきます。身体は自由に動くにまかせ、それがさらに自分の中にエネルギーを蓄積させるようにします。エネルギーが蓄積してゆくのを感じましょう。しかし、第1ステージでは、それを解き放してはいけません。

OSHO Dynamic Meditation

  • 114 Meditators In Past 24 Hours
  • 182 Meditators In Past 7 Days
  • 546 Meditators In Past 30 Days
この瞑想は、人を過去に閉じ込め続ける、心と身体にある古くて根深いパターンを壊し、その監獄の壁の後ろに隠された自由、観照、沈黙、安らぎを経験するための、早く、強烈で、徹底的な方法です。

この瞑想は、早朝、「自然全体が生き生きとし、夜が去り、太陽が昇りつつあり、あらゆるものが意識的に、注意深くなる」時に行なうように意図されています。

インストゥラクション

これは、5つのステージから成る1時間の瞑想です。初めから終わりまで、目は閉じたままです。必要ならば、目隠しを使いましょう。

これは何をしているときもたえず注意深く、意識し、気づいているという瞑想です。観照者のままでいましょう。そして何もかもが止まるとき、第4ステージにおいてあなたが完全に無活動に、凍りついたようになるとき、この覚醒はその頂点を極めます。