Quantcast

Work As Meditation 瞑想としてのワーク・リヴィング・イン

瞑想としてのワーク・リヴィング・イン

このとても人気のあるプログラムは、あなたが瞑想を仕事の活動や日常生活全般に持ち込むのを手助けします。あなたはメディテーション・リゾートの日常の運営や労働に参加します。毎日少なくとも6時間働いて、続いて、あと2時間、「なにもしない」で、ただ在る、イヴニング・ミーティングに参加します。

「世間のなかに暮らし、しかし、世間があなたのなかに入ってこないようにしなさい。活動的にならずに活動し、動いても内側は動かないままでいなさい」

「無活動と活動が出合うことができれば、そこに調和が生れてくる」 Osho

泊まり込みでない「瞑想としてのワーク」プログラムを含む、「瞑想としてのワーク」全般についてもっとお知りになりたい方は ここをクリック

「リヴィング・イン――瞑想としてのワーク」の予約には二つの選択があります。このプログラムを一度もやったことがない方はオプション(1)のほうをお選びください。

 

(1)ラーニング・プログラム(初めて参加する方)

この3か月間のプログラムには、30時間のワークショップと個人セッションから構成される「ラーニング・プログラム」が含まれます。そこでは OSHO が開発した「瞑想としてのワーク」の手法が用いられ、それは仕事と生活のための「内なるスキル」をも発達させます。

もっと詳しく知りたい方は ここをクリック.

(一度に2か月か3か月滞在できない方は、スケジュールに合わせて3か月を配分することもできます)

(2)2度目以降の(または継続的な)参加者。

すでに「ラーニング・プログラム」を終了し、宿泊型の「OSHO瞑想としてのワーク」プログラムに参加したことのある方には、追加の「ラーニング・プログラム」コース料金は適用されません。

推奨される参加期間は2か月から3か月です。こちらに来られた方なら、双方の同意によって,プログラムを延長することも可能です。

含まれるもの:

  • 一人部屋の宿泊。
  • キャンパスへの入場パス(これにはすべてのオーディトリアムやチャンツーでの瞑想、ブッダ・グローブでの屋外クラスが含まれます。「瞑想としてのワーク」のスケジュール以外の時間に、これらに出席することができます)

含まれないもの:

  • 食事と上記以外のすべての料金。

参加費用:

2014年11月1日から2015年2月28日までの冬季料金:

  • 90日間の参加: 90,300 インドルピー
  • 30日間の参加: 36,750 インドルピー
    7日延長ごとに:8,580インドルピー

お申し込みの前に「瞑想としてのワーク・リヴィング・イン・プログラム」の詳細について、もう一度ご確認ください。 ここをクリック

そして泊まり込みでない「瞑想としてのワーク」プログラムを含む、「瞑想としてのワーク」全般については ここをクリック。

メディテーション・リゾート・エクスペリエンス

マルティバーシティ・プラス

「瞑想としてのワーク・リヴィング・イン・プログラム」

お申し込みはこちらで