Quantcast

About Meditation? マインドは、われわれが正気であることの源ではないのですか?

マインドは、われわれが正気であることの源ではないのですか?

<< Back

 マインドが正気になろうとすることはできる。しかし、それはとても表面的な正気で、ただうわべだけのものか、あるいはおそらくそれでさえない――ほんの少し引っかくだけで、狂気が出てくるだろう。本当の正気は、マインドを超えて瞑想の状態に入ることの中だけにある。思考は決して正気にはならない。ただ思考のない沈黙だけが、あなたを正気の世界に連れて来る。

 そして、沈黙があなたの内側で深まり、あなたが自らのまさに実存に到着するまで、ハートのドアまたドアをずっと開きつづけるとき、それを止めてはいけない。なぜならマインドはとても古く、あなたの瞑想はとても新しい経験だからだ。古いものは影響力があり、あなたを何度も何度も引き戻すことができる。瞑想と知性の新たな経験には、根をはるための時間を与えなければならないし、あなたの活動や振るまいに影響を及ぼし始めるための時間を与えなければならない。マインドがあなたのコントロールの下にあり、あなたがマインドのコントロールの下にあるのではないことが絶対に確実になるまで、瞑想と、沈黙と、平和とその深みをつくる努力を、あなたはやめるべきではない。正気であることの基準はこれだ――マインドがそのひとの奴隷であり、マインドが主人ではないということが。


Osho: The Golden Future, #34

<< Back