Quantcast

Osho Osho On Topics 純粋な知性

純粋な知性

 うら若き乙女グッドボディー先生は恥ずかしがり屋で、なかなかクラスで性教育ができなかった。そこでそれをみんなの宿題にした。
 アーニー坊やが父親にたずねると、父親はコウノトリの話をしてくれた。祖母にきいてみると、「私はスグリの木の下で見つかったんだよ」と言った。曾祖母は耳まで真っ赤になって「子どもは神様がくださるんだよ」とささやいた。
 翌日アーニーは先生に指されて宿題の発表をすることになった。
 「ええと」アーニーは言った、「うちの家族にはちょっと異常なところがありまして、どうやら三世代にわたってまったくセックスがなかったようで」
 子どもは純粋な知性をもって生まれてくる、でも私たちはまだそれを尊重するまでにいたっていない。子どもは世界で一番しいたげられた階級だ——女性よりもひどい。女性解放の次には遅かれ早かれ子ども解放がやってくる。そのほうがずっと必要だ。男性は女性を奴隷にし、男性と女性はともに子どもを奴隷にしてきた。