Quantcast

Osho Osho On Topics 近いが、それでも自由

近いが、それでも自由

 愛は行為ではない。それは境地だ。愛を行うことはできない——あなたはただ、それであることができるだけだ。そして、愛は関係でもない。それは参加することだ。関係のなかでは、ふたりの人物が互いにもつれ合い、からみ合う。彼らは互いに隷属を、いわば相互束縛を生み出す。参加のなかでは、彼らは近づき、非常に近づき、一種の一体性にまで入り込むが、からみ合ってはいない。近いが、互いに依存し合ってはいない。近いが、それでも自由だ。彼らの自由は触れられないままだ。そうあってこそ、参加だ。もし自由がそこなわれたら、それは関係なのだ。自由こそ、愛が本物であるかどうかのまさに基準だ。もし愛が自由をそこなうようであれば、それには価値がない。そうであれば、それは愛の仮面をかぶっている、愛の振りをしているほかのなにかだ。愛のなかに深く入っていけばいくほど、あなたは自由になる。