Quantcast

Osho Osho On Topics 関係性

関係性

 ……私に関するかぎり、あなた方の個人的な関係性には興味がない。それは完全にあなた方自身の悪夢だ。あなた方は苦しむことを選んだ。—苦しみなさい。だが、私に質問をもってくるときには、覚えておきなさい。私は別の人間によりかからずに、見つめることができる人間にとっての真実だけを語ろうとしていることを。これは世間でのあたりまえのことではない。いつであれ、個人的な関係性とそれがもたらす苦しみについての問題を抱えて、誰かのところへ行けば、世俗的なやり方であなたを慰められる。
 男と女はともに苦しみ、あらゆる種類のトラブルを互いにつくりだしてきた。1万年のあいだ、彼らの関係には何の変革も、何の変化も起こらなかった。
 私は、あなたがどのように自分自身の世界をつくりあげているかを、あなたがはっきりと見るための手助けをしたい。私にとって、あなたはあなた自身の世界だ。あなたはあなたの世界の創造主だ。……強くありなさい。少しスタミナをつけて、変える努力をしなさい。
 私はあなた方に、もっと個人になって欲しい。より自由で、より敏感で、より意識的で、そしてより瞑想的であってもらいたい。そして、こうした状況というのは、瞑想のためのすばらしい機会になりうる。だがもしあなたが怒り、わけがわからなくなり、自分自身を防御しはじめたなら、そのときにはどうか質問はしないでほしい。私にはまったく関心がない。あなたの関係性はあなたのものだ。私のここでの関心は、ただ瞑想だ。そして、これは実に奇妙なことだが、あなた方はめったに瞑想についての質問をしない。瞑想があなた方の最大の関心事であるようには思えない。あなた方にとってそれは優先事項ではないようだ。—それはあなた方のマインドの第1項目ではない。おそらくそれはあなた方の洗濯物リストの最後のものかもしれない。1番最初でないことは確かだ。最初にあるのは馬鹿げた、些細なことばかりだ。あなた方は自分の時間を無駄にしている。あなた方は私の時間を無駄にしている。