Quantcast

Osho Osho On Topics ロールス・ロイスのジョーク

ロールス・ロイスのジョーク

 アメリカ人は、世界中で一番裕福だと思っている。だが、私が93台のロールス・ロイスを使って簡単な……ジョークをつくったら、彼らのプライドは跡形もなく消え去ってしまった。そこにマインドを見ることができる……。私は大勢の人びとに瞑想を教えていた。アメリカはそれには興味がなかった。各セレブレーションに世界中から2万人の人びとがやって来た。アメリカはそれには興味がなかった。すべてのニュース・メディアは休みなく93台のロールス・ロイスを取り上げていた。私は思ったものだ。貧しい国では、このことは予想できる……。だが、私はアメリカのプライドを打ち砕いてしまった!
 私には93台のロールス・ロイスなど必要無い。それは言葉を使わないジョークだった。そして、アメリカで知識人と言われている人びとのなかでさえ、私が同時に93台のロールス・ロイスに乗れないという事実に気づいた者はひとりもいなかった。私がガレージにさえ、一度も足を運んだことがない。
 人びとは、ロールス・ロイスがスピリチュアルな世界に合わないと考えている。私にとってはなんの矛盾もない。ロールス・ロイスのなかに坐っていても、牛車の上に坐っていても、私はつねに瞑想的だ。じつは、牛車の上に坐って瞑想的になることはひじょうに難しい。スピリチュアルな成長にとっては、ロールス・ロイスが一番だ。