Quantcast

OSHO マルティバーシティ

OSHO マルティバーシティ

Oshoマルティバーシティは、瞑想と個人の成長過程のための世界でもっとも大きなセンターです。西洋の精神療法のアプローチは元より、東洋と西洋の癒しのアート、秘教の科学、創造のアート、センタリングと武道のアート、タントラ、禅、スーフィズム、そして瞑想セラピーなど、すべての流れを含んでいます。それらは、コース、インテンシブに加えて、個人セッションとクラスも提供しています。この驚くべき多様性にも増してユニークなことは、それが身体やマインドや感情ばかりでなく、微妙なエナジー身体のどれに関わるものであろうと、使われているすべてのメソッドが、瞑想をその基礎と目的の両方に持っているという事実です。

以下のテーマが含まれています。

瞑想へのクリエイティビティ
瞑想とセンタリング
瞑想と生の問題
瞑想とエソテリック
マインドを開く/感情から瞑想へ
OSHO メディテーティブ セラピー  
 

あなたのニーズに合ったプログラムを組んで、プネーにいる期間を有意義に過ごしていただくためにカウンセラーが相談に応じます。Oshoマルティバーシティーのプログラムの詳細を知りたい方は、上記のプログラムページを検索してください。あるいは Multiversity@osho.netにコンタクトを取ることが出来ます。またこのページで質問に対する答えが見出せない場合は Osho プネー・インフォメーション・センターのひとつにコンタクトをとることもできます。

全コースは英語で行われます。可能であれば通訳が提供されます。
コースとインテンシブは、通常9時30分(または9時)から午後4時までです。時には追加の夜のセッションが含まれます。また、朝6時のダイナミック瞑想、夕方4時15分のクンダリーニ瞑想、夜6時45分のイヴニング・ミーティング・メディテーションなど、基本的なOshoメディテーションも含んでいます。
「私がここで強調していることは、何年もセラピーを続けることではない。 瞑想の下地を準備するために、ただ2,3日のセラピーをする、ということだ。可能な限りの、人間のための100に近いセラピーがここにはある。しかしセラピーは終わりではなく準備であり、それは瞑想の下地をきれいにするためのものだ。ここはセラピーが、マインドからノーマインドへの途方もない変容の下地をきれいにするために使われている全世界でただひとつの場所だ」
Osho:Zen:The Mystery and The Poetry of the beyond #1